2023年09月05日

変わってきた大師線 2023.9.2


2023年9月2日、天気がちょっと微妙そうなので本腰入れないけど全く撮らないのも何だよなという、ふわっとした気持ちで出かけてきました。別件で秋葉原にて確認したい事があるのでついでと言うかなんというか。


20230902_01.jpg
むむ、1000形が入ってる。代走か?
いいえ、そういう時代では無くなったのです。


20230902_02.jpg
鈴木町…


20230902_03.jpg
みんな大好き構内踏切がある駅ですね。そして先に行くと細くなる駅でもあります。


20230902_04.jpg


20230902_05.jpg


20230902_06.jpg光線は好ましくは無いですが、在線している3編成を撮りました。
これまでも京急川崎のえきめんやに入る際にも「妙に600/1000形の代走があるな」と呑気に思っていたのですが、実際の在線状況を見てしまうとやっぱり相当に減らしているという現実を見せ付けられましたね。


20230902_07.jpg
さて場所は変わりまして東門前。


20230902_08.jpg
ここにも構内踏切があります。シャッター半開きみたいなのがいいですよね。
ちょっと前は大師橋駅の前身の産業道路駅にも構内踏切はありました。


20230902_09.jpg
大師線の地下化工事ではここも対象だった筈ですが、どうなったのでしょうか。
積極的には追ってはいませんが、基本的には第一期区間は続行中だと思うのですよね。


20230902_10.jpg
少し待てば折り返して来てくれるのが大師線のよい所。
この後はこの駅から歩いて川崎大師へ向かいます。これ、大抵いつもやってる事なんです。


20230902_11.jpg
9月だというのにかなりの暑さも手伝ってか参拝に訪れる人は少なかったです。


20230902_12.jpg
歩いて川崎大師駅まで来ました。


20230902_13.jpg


20230902_14.jpg
川崎大師駅も先程の第一期区間内に入っています。
今となっては踏切で一番影響を受けている箇所だと思うので工事はすると思うのですが、何となく川崎大師駅だけ地下化するような気がします。本当に何となくですけど。


20230902_15.jpg
京急川崎駅に戻って遅めのお昼です。
そろそろえきめんやの夏メニューが終わる頃合いの時期に海老カレーつけそばを頂きました。
ご飯付きもあるというのが実に「分かっている」ですね。
スタンプカードも30個貯まりました。次回は引き換えになりますので楽しみですね。



にほんブログ村 鉄道ブログへ


タグ:京急
posted by 紫電改(JM1QHI) at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック