2022年08月22日

盛夏の只見線と上越線E127系代走(2022.8.15)


2022年8月15日、夏真っ盛りの只見線を撮りに行きました。とはいっても曇りの日を狙ってです。
いや、暑いのを嫌ってというよりも光線の問題ですよね、うん。

※最後に動画があります。


20220815-01.jpg
いや、曇りじゃなかったのですか?
今更雨ですか?
曇りの時点で簡易的に雨を凌げるアイテムは持って行く判断はしてますけどね…


20220815-02.jpg
2423D

確かキハ110系で、このカットを撮っていなかったと思うので。
もう少しで全線開通しますし、そうなると編成もどうなるか良く分からないので取り敢えず撮れるものは撮っておこうの精神です。

列車が来る時の雨は、小雨で今にも止みそうだったのでしたが、撤収時にザーと強く振り出しました。
これがいけませんでした。慌てていたので忘れ物をしてしまったのです。
取りに帰るのに大幅に時間ロスして回1771Dはロスしてしまいました。

皆さんも忘れ物にご注意。


20220815-03.jpg
気を取り直して回1772Dを待ちます。
セミが三脚に引っ付いて鳴きだしました。中々の大音量です。
この後も私の服に引っ付いたりしてましたが、何か縁があったのかな?

現地の天気は忘れ物をさせたあの強い雨はなりを潜め、薄日すら挿す勢いの曇り。なんなのもう…
夏真っ盛りなので線路際の草がすごく生い茂っています。足回りが全く見えません。
時期柄当たり前ですが、うーん困った。今から場所移動も心許ない。


20220815-04.jpg
回1772D

草が生い茂ってるなら草を入れて撮っちゃえばいいじゃん的な安易的な発想です。
1.4倍のテレコン入れていますので、550mm相当になっています。久しぶりに使いましたよ、テレコン。
テレコン使う時は出来れば晴天時に限って使いたいものですが、TC-14E IIIはいいテレコンですね。AFはちょっと怪しくなりますが。

お昼は既に済ませてあるので場所移動しましょう。


20220815-05.jpg
また被せものしてますね。そう雨です。
3脚とカメラだけ持ち出して、次への陣地転換も容易にしてあります。雨なので濡らす荷物も減らしたいですしね。


20220815-06.jpg


20220815-07.jpg
2424D

振り返っても更に一枚。加速していますので排気煙が出ており、力強さを感じます。
さてさて、ゆっくり見送るでもなく急ぎ足で車に戻ります。

間に合えばいいなーって感じで車を次の撮影地へと進めます。次の場所に着いて荷物を降ろしてハンディカムをセットして早々に踏切が鳴り出します。セーフですがカメラ用の三脚までセットする余裕はなさそうです。


20220815-08.jpg
2424D

夏真っ盛り(略)
時間もろくに無かったので、取り敢えず撮れて良かったねといった具合でしょうか(^^;
もうこの先は追いつく自信はありません。

ですので折り返しを撮るべく只見駅を目指します。先の大雨で国道が流されて仮復旧されてたりと相変わらず自然の猛威を目の当たりにしつつ、人の手は殆ど入っていないだろう山々を横目に見ながら車を走らせます。

車外温度計を見ると随分涼しい事が分かり、エアコンを止めて窓を開けます。
心地よい風は入り込みますが、所々工事の信号で止められる際には再びエアコンをONにして窓を閉めます。
何故かって?
アブが入ってくるからです(怖)


20220815-09.jpg
そんな事をしつつ只見駅へ到着です。全線開通のカウントダウンが始まっています。
運が良ければ試運転の車両がいるかなと思いましたが、今日はお休みのようです。


20220815-10.jpg
只見線の全線復活も町を挙げて歓迎しています。


20220815-11.jpg
開通と同時に代行バスが無くなります。
そういえば駅前の舗装が奇麗になっていますね。心機一転ですね。


20220815-12.jpg
ホームに入って八高線焼きの記念撮影。なんの記念だ(^^;
売ってる箇所は少ないですが、是非一度ご賞味あれ。

一度駅から離れて会津若松方面の踏切へ向かいます。


20220815-13.jpg
試運転があるおかげか、以前とはレール等が違って見えます。
当然と言えば当然ですが列車が走らなければレールは錆々で、草も本当に生え放題でしょう。
でも本数は少ないながらも走っているおかげで「線路が生きている」。そう実感できます。


20220815-14.jpg
うん、やはり違いますね。
どこが違うって?

では数年前の画像をば。

20220815-29.jpg
この写真は2018年6月ですが、全然違います。
整備が入るって事はこういう事なんですね。
10/1が楽しみですね。


20220815-15.jpg
ところで只見駅に来た理由として、えごま味噌を買いたかったからというものあります。2018年に来た際も駅でえごま味噌を買ったのですが、売店の場所移動があって町役場に並ぶような形で移転しています。
無事お土産を買えたところで、そろそろ出発なので撮影に戻ります。


20220815-16.jpg
2425D

只見駅名物の案山子。一度これ撮りたかったのですよね。
しかも天気は晴れ。今日で晴曇雨を制覇しました。
列車を見送り、小出折り返しの2426Dを撮りに再び県境を越えて新潟に戻ります。これが結構な距離なんですよね。

一応晴れても良いようにと場所を選びましたが、はたして。


20220815-17.jpg


20220815-18.jpg
2426D

只見駅から小出駅に着いて、それほど間をおかないで再び只見駅に向かう列車。
夏の今なら撮れますが冬が近づくと日没後になります。


さて、これで只見線の撮影は終了です。
お次はアディショナルタイム…ではありませんが上越線E127系代走を撮るというより乗りに行きます。


20220815-19.jpg
先ずは浦佐駅まで来まして新幹線で長岡まで。最近駅前に駐車場出来たのでこういう事も容易です。
しかしこの田中角栄像、屋根付きです。普通屋根付き銅像って見ないですよね。


20220815-20.jpg
浦佐駅の新幹線コンコースには現美新幹線のシートなどが展示されていました。同様なのが長岡駅にもありましたので越後湯沢−新潟間それぞれあるのでしょうね。


20220815-21.jpg
ホームに上がるとMaxの名残が。浦佐から長岡まで一駅ですが新幹線で優雅なひと時を過ごします。


20220815-22.jpg
はい長岡に着きました。
ごめんなさい。一駅では優雅さも何もあったものじゃない気がします。もっと乗りたいです。
手早く夕食を済ませて上越線ホームに向かいます。既に「越後湯沢行きの列車が…」とアナウンスされています。


20220815-23.jpg


20220815-24.jpg
上越線 1746M E127系代走

この暗さになると普通の撮影じゃ無くなるので乗りにきました。
長岡駅入線と浦佐駅での見送りは動画で撮ってありますので、よろしければ最後の動画でどうぞ。


20220815-25.jpg
E127系は初めての乗車かもしれません。でもこれは単純に蛍光灯が切れてるだけですよね(^^;


20220815-26.jpg
運用復帰の代走だから中吊り広告も少ないとの話もありました。そもそも先の落雷でE129系がリタイア、そして先の大雨で床下機器が水没との事で更にE127系の代走が長引きそうではありますよね。

珍しいのでもうしばらくはE127系代走でもいいんじゃないかななんて思ってます。
浦佐駅でE127系をお見送りしたら「ドーン」という大きな音が聞こえるんですよね。魚野川方向見たら花火が上がっていました。いいもの見れました。

自分の車で越後湯沢に向かってる途中でも花火が見えます。どうも越後湯沢でも花火が打ち上げられているようです。


20220815-28.jpg
江神温泉の駐車場に止めてしばし花火を鑑賞。すぐ近くで打ち上げている感じでした。


20220815-27.jpg
お風呂入りながらでも大音量の花火の音が聞こえます。見えはしませんが凄い贅沢ですね。
今日来て良かったと心から思えます。


この後は家へと帰るだけです。帰省ラッシュを懸念していましたが、その心配もなくスムーズな走行が出来ました。
いつもこれだけスムーズだと助かるのですが(^^;





にほんブログ村 鉄道ブログへ



posted by 紫電改(JM1QHI) at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック