2022年06月30日

大宮駐屯地 創立65周年記念行事【前編】


2022年6月26日に大宮駐屯地 創立65周年記念行事が行われました。
コロナで2019年以降3年ぶりの開催となりましたが、梅雨時なのにも関わらず猛暑。
これは心して挑まないとすぐに熱中症にやられてしまいそうです。


20220626-01.JPG
正門に向かう前に見れる光景。隊員さんが式典のために集合しています。


20220626-02.JPG
再び訪れることが出来た正門です。感慨もそこそこに容赦なく照り付ける太陽に体力が奪われています。


20220626-03.JPG
開門時間あたりに来るとこういう光景が見られます。


20220626-04.JPG
持ち物検査・体温測定を行う待機列。程なくして会場入りです。


20220626-05.JPG


20220626-06.JPG
入った瞬間に展示物が並んでおりますが、これらは一旦後回し。
一番良い場所という訳ではないですが、式典をよく見れる場所に向かいます。
少しでも涼しく見たい場合は木陰から見ると良いですよ。


20220626-07.JPG
日焼け止め塗って来たので木陰には入らないで、思いっきり日光浴できるエリアにて陣取ります。
今回はマス目が区切って合ってそこに入るようになっています。コロナ対策。


20220626-08.JPG


20220626-09.JPG
いよいよ始まりました。部隊進入です。


20220626-10.JPG
そして観閲行進が始まります。まずは司令による観閲。


20220626-11.JPG
司令の後ろの車両には埼玉県知事が乗っています。


20220626-12.JPG
広報の方も一杯写真を撮っています。ニコンを使ってる模様。


20220626-13.JPG


20220626-14.JPG
観閲行進の為に移動を行う車両たち。


20220626-15.JPG
LAVにも乗り込みます。


20220626-16.JPG


20220626-17.JPG


20220626-19.JPG


20220626-20.JPG
全部は紹介できませんが観閲行進が滞りなく進みますが、陸自の白バイの観閲行進は初めて見ました。
これは来た甲斐がありましたね。


20220626-21.JPG


20220626-22.JPG
観閲行進の後は高等工科学校による和太鼓演奏です。


20220626-23.JPG


20220626-24.JPG
時間の制約もあり1曲(?)だけでしたが、もっと間近で見てみたいものです。
きっとその方が迫力ありますって!


20220626-25.JPG
さっきとは別の広報の方。カモフラテープ巻いてるレンズ使うとかちょっと違いますね。


20220626-26.JPG


20220626-27.JPG
高等工科学校のドリル展示です。
ここで見るるとは思いませんでした。


20220626-28.JPG


20220626-29.JPG


20220626-30.JPG


20220626-31.JPG
動作がキビキビしていて、見ていて心地よいです。
演技後半での空砲の音の御注意下さいとのアナウンス。やはりそれはありますよね。


20220626-32.JPG


20220626-33.JPG


20220626-34.JPG
ここでその空砲です。動作が素早かったので撃った後の絵になってしまいました。
あれは分かってないと撮れませんね。


20220626-35.JPG
演技を終え退場します。
ちょっと今年は久々という事もあってか力を入れているみたいですね。


20220626-36.JPG
今度は中特防の単独での訓練展示です。


20220626-37.JPG
化学剤監視装置を搭載した高機動車。その名の通りグイグイ走ります。


20220626-38.JPG
この監視機器を展開して化学剤の判定を行うようです。



20220626-39.JPG
敵によるガス攻撃。監視装置の検査の結果サリンと判定。これを受けて化学偵察を命じます。


20220626-40.JPG
NBC偵察車と化学防護車が出動します。


20220626-41.JPG
敵に向け発砲しつつ進入します。


20220626-42.JPG
偵察員が下車し汚染状況を確認。周囲警戒も怠りません。この訓練展示では中特防が持つ89式のマガジンは20連でした。


20220626-43.JPG
測定の結果、汚染地域を特定しマーキングを行います。

20220626-44.JPG
除染車3型の登場です。除染材を汚染地域に散布し無毒化を図ります。


20220626-45.JPG
勢いよく散布されます。
化学剤による攻撃→測定→除染の流れを見ましたが、単独でここまでやるのはそうそうないのではないかと思います。やっぱり今年は力が入ってますね。

ところでこの猛暑の中、この水を掛けてくれないかなと思った諸兄は結構いると確信しています(笑)


取り敢えずここで区切って前半終了とします。
喇叭や模擬戦闘は後半として後日投稿します。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ


タグ:大宮駐屯地
posted by 紫電改(JM1QHI) at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー・官公庁関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック