2022年06月13日

それとなく八高線を撮りに行く(2022.6.11)


2022年6月11日、午後は雷雨の可能性がありましたが、午前中なら曇りで安定していそうなので八高線を撮りに行きました。
向かう途中雨が降ったりしていますが、現地ではなんとか雨は上がっている模様です。


20220611_01.jpg
肘ついて撮るのでカメラの簡易雨具を下に敷いて、列車の到着を待ちます。


20220611_02.jpg
231D
いつも真正面から撮っていましたがちょびっとだけ変化させました。ここは雨の日も撮ってみたい場所なんですよね。いつかチャレンジです。


20220611_03.jpg
曇りなのであまり空を入れたくない。場所を変えてもそう思っていました。
ですが、ここに来て太陽の姿が雲越しに見えてきちゃったではありませんか。これは不味い。でもどうしようもない。
あまり酷くならないうちに来てくれと願いばかり。そしてその時が来ました。


20220611_04.jpg
233D
なんとかギリギリセーフでしょうか。通過後に影がわりとしっかり出来るほどの日差しになっていました。

この後は上りを撮るために再び場所移動、南下します。
とはいっても例によって曇り。空は入れたくない。そこで選んだのこちら。


20220611_05.jpg
228D
あまり撮らない正面ドカン。
この時も天候は影がしっかり出来るぐらいに晴れ…になっていました。
曇り期待なんですけどね、一応。

天気に悪態ついてもどうしようもない。そう思っていましたが移動するにつれて太陽が雲に隠れ始めました。これはラッキーです。


20220611_06.jpg
撮影地に着くと築堤などに白い花がびっしりと咲いています。なんの花かはわかりませんがこの花を入れて撮るしかない、そう決めました。


20220611_07.jpg
235D
一本(2266D)を犠牲にして構図を決めました。白い花が最盛期なら築堤の寄ってもいいでしょうね。ちょっと時期が過ぎちゃいましたね。

235Dを撮ったという事は…
そうお昼ですね。


20220611_08.jpg
ラーメンのぼるのチャーシューメン(醤油)と半チャーハン。
麺に胡麻が入っており香り高いです。今度はアサリラーメンでも行ってみようかなと思います。


20220611_09.jpg
腹を満たしたら次なる撮影地へ。
む?夜間通行止めの踏切工事を行うようですね。

ここでも空を入れたくない症候群。
この時間となれば単行の230Dがある意味主役です。実はまだ撮った事が無いのです。
さてどう撮るかを撮影地周辺をウロチョロしながら決めました。

ここでも一本(237D)犠牲にして画角の確認をしますが、攻めすぎというのが分かりましたので大人しく標準ズームで撮影します。


20220611_10.jpg
230D
空は勿論、出来るだけ背景が煩くない場所を選びました。ここは日が出てたら違う撮り方になっていたでしょうね。


20220611_11.jpg
今回の撮影はここまでです。この後は別の趣味であるアマチュア無線の移動運用を行います。

撮影地でご一緒された方お疲れさまでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ


タグ:八高線
posted by 紫電改(JM1QHI) at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック