2021年10月05日

リゾートやまどりによる谷川岳もぐら&ループを撮りに行く(2021.10.3)


2021年10月3日、緊急事態宣言が解除された初めての日曜日ですが凄く天気が良さそうなのでリゾートやまどりを撮りに行ってまいりました。

光線具合を考えると土樽出口で迎え撃った方が良さそうなのですが、一発目は定番と違った撮り方をしたいと思います。


20211003_01.jpg
E129系 8735M

まずは練習電。広角で撮っていますので被写体ブレしていないかのチェックも済ませます。
光線の事は言わない約束です。


20211003_02.jpg
リゾートやまどりが来るまでに時間がありますので買っといた八高線焼きでオヤツです。昼はもう少し後になると思いますしね。お買い求めは寄居PA(下り)で是非どうぞ。

受信している鉄道列警に反応があった後に踏切が鳴り出しますが、なかなか来ません。
そうです。この列車は凄くゆっくりなんですよね。


20211003_03.jpg
9763M 快速 谷川岳もぐら

光線はどうしようもないですが、一度は撮っておきたかったポイントです。広角で撮っていますので見かけ上の移動速度が速いですが、練習電で学習済みなのでOKです。
追いかけて新潟側でもう一本撮るために移動開始します。


20211003_04.jpg
凄く綺麗な川です。でも深いんですよね。


20211003_05.jpg
ゆっくり行っても新潟側への陣地転換は容易です。土樽出口は何度も撮ってるのと、余裕が欲しかったのでそっちはパスです。


20211003_06.jpg
9763M 快速 谷川岳もぐら

ゆっくり走るのがこの列車の醍醐味。それを利用しての楽々追っかけでした。
列車はもう間もなく終点ですが、すぐに折り返してくるので安全迅速に陣地転換を行います。


20211003_07.jpg
陣地転換完了!
季節外れのアジサイが残っており、旬な頃には来れなかったので見れてラッキーでした。


20211003_08.jpg
9764M 快速 谷川岳ループ

本日の私史上、一番光線が良いやまどりでございます。
485系も本当に数を減らしていますので、いそいそと撮りだめをしています。
リゾートやまどりは上越線でよく運行されますから撮りやすいですが、たまには越後湯沢以北でも撮りたいですね。


20211003_09.jpg
そして遅めのランチです。
遅めなので待たずに入れてラッキーです。
維新のかつおあわせの大盛りです。もつ煮をどうするか悩みましたが大盛りにする事で胃袋事情を解決致しました。

この後は折角なので只見線に行きます。
時間的には全然余裕があるので下道で向かいますが、暫く来なかったうちに国道17号バイパス関連がバージョンUPしていました。
中でも六日町イオンに直結は驚きです。

とことこ国道を北上しながら、どこで撮影するかを考えていましたが日没に近くなるので奥に入らず手前側で撮るという指針が出来ました。時期柄稲穂と一緒に撮りたいと思いながらも、稲刈りはほぼ終わっているので違う方向性で撮ろうと決断しました。


20211003_10.jpg
只見線 2425D

編成写真なら影が邪魔しやすい日の傾き方ですが、真正面なら日が当たっている所を狙えば大丈夫なはず…と構えて待っていました。
案の定、2両目には日が当たっていませんがこれなら問題無し!
ススキもいい仕事してると思います。

これで日没ですし、明日は仕事なので心残りではありますが帰宅の途に就きます。
これだけ快晴なのも少ないでしょうから貴重な一日だったと思います。

今日はここまで。
それでは、また。



にほんブログ村 鉄道ブログへ


posted by 紫電改(JM1QHI) at 23:22| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: