2021年09月28日

秋を求めて八高線(2021.9.23)


2021年9月23日、秋を求めて八高線を訪れました。とはいってもこの日は中々に暑く、秋らしいのはカラっと晴れた天気ぐらいではないかと思うのでした。のんびり出かけましたので午後から撮影で、明日は仕事ですのであっさり目で行こうかなと思います。


20210923_01.jpg
230D

彼岸花もピークを過ぎてはいますが、アップにしなければどうって事ありません。オレンジ色のコスモスも綺麗に咲いております。
ここだけ見ると快晴に見えるのですが西は不穏な雲がモクモクしてるのですよね…



20210923_02.jpg
237D

半逆光になるのでコスモスを引き立てようとアンダーで撮影しました。
コスモスが下回りを覆う様に予想してフレーミングしましたがうまく行ったのではないかと思います。
この写真見ても雲がそれなりにあるのが見て取れるかと思います。うーん杞憂であってくれればいいのですが。

この後は少し時間がありますので学頭沼にいって時間を潰そうかと思います。が、これがいけなかった…


20210923_06.jpg
蜘蛛の巣に絡まったりしながら探索していましたが、そろそろ戻らねばなりません。
というかちょっと長くいすぎたかも。

元の場所に戻っては来ましたが239Dも過ぎてしまいました。
そして232Dはというとピンポイント雲配給。
これでは消化不良も消化不良。ならばもう一本待ちましょう!


20210923_03.jpg
雲もどいてくれて光線は薄雲が掛かりながらも上々。
今回珍しくハスキーを使っています。いつも自由雲台ですが3way雲台が楽に思う時はありますよね。


20210923_04.jpg
234D

収穫間近な稲穂と一緒に撮れたので待った甲斐がありました。実は太陽が山に隠れそうだったのでちょっと焦っていましたが、まだ高度がある時期だったのでセーフ。
雲はというと実はこの後曇りまして、まさにギリギリのタイミングでした。
でもゆっくりはしていられません。2265Dがやってきます。


20210923_05.jpg
2265D

この列車に関してはこんな感じで撮りたいというイメージがあったので雲配給はむしろチャンスです。花を撮るときは優しい光線が良いと思いますし。
237Dの時と同じような構図かもですが、コスモスの群生を通り抜けて来たんだよ感を出してみたつもりですがどうでしょう。

天気も雲が多そうですし明日は仕事なので日没近くまでとはいかずに、これにて帰宅する事にしました。
9月はこまごまとE4系の動画を撮っていましたが、久々のレフ機での撮影でした。
実はちょっと失敗してるのもありましたが、それは次回以降に生かしたいと思います。

今回はここまで。
それでは、また。


にほんブログ村 鉄道ブログへ


タグ:八高線
posted by 紫電改(JM1QHI) at 20:34| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: