2020年10月07日

護衛艦の出港を見に行く-後編- (2020.10.4)


2020年10月4日、護衛艦の出港を見に行ってきたの後編となります。


20201004-37.jpg
「すずなみ」の出港を撮影していましたら、今度は「まきなみ」のもやいが解かれ始めました。


20201004-39.jpg
曳船に引かれて方向転換中です。


20201004-40.jpg
レンズの都合上、真横は取れなかったのです。


20201004-41.jpg
「すずなみ」と同じくSH-60Kを搭載していますが格納する気配すらありませんので、やはり途中で飛んで行くのでしょう。


20201004-42.jpg
曳船も向きを変え次なる船へと向かうようです。
シーフレンドはいいタイミングでの出港でしたね。「まきなみ」を追いかけるように急いでいたように思えます。


20201004-43.jpg
「まきなみ」を見送る曳船。


20201004-44.jpg

20201004-45.jpg曳船はというと今度は「しらぬい」を曳いています。


20201004-46.jpg
ここで気が付いたのですが「ひゅうが」の艦橋に海将旗がありますね。


20201004-47.jpg
「しらぬい」右舷側。塗装がパッチになって迷彩っぽく見えなくもない気がしますねあせあせ(飛び散る汗)


20201004-48.jpg手前にあった艦艇が出港していったので「ひゅうが」全体がようやくお目見えです。


20201004-49.jpg
今回の仕事は終わりなのか曳船が引き上げていきます。


20201004-50.jpgことごとく曳船が引き上げていくので今日は大湊組だけで舞鶴組はすぐではないのかと隣の方とお話しして、私もこれで撮影を切り上げました。


20201004-51.jpg
みょうこうの内火艇と「ひゅうが」。大きさの差がとんでもないことになっています。


20201004-52.jpg
「みょうこう」の甲板上にも人がまばらですので、今日出港しても日が落ちてからかなという予想でしたが、実際は日没直前ぐらいに出港した模様です。


20201004-53.jpg
みんな引き上げていくからそうだと思っちゃいますよね。


20201004-54.jpg
行きは横須賀駅でしたが、帰りは逸見駅を歩いて目指します。
日没までまだあるので弘明寺公園に寄ってみようと思います。それは別記事で。

それでは、また。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ



タグ:横須賀
posted by 紫電改(JM1QHI) at 22:15| Comment(0) | ミリタリー・官公庁関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]