2020年07月25日

只見線のEast i-Dによる検測を撮りに行く (2020.7.23)


2020年7月23日、只見線にEast i-Dが入るので撮りに行きました。久しぶりの只見線ですね。ですが、その前に2092レがもしかしたら撮れるかもという事で水上ICで降りましたが果たして…?
※最後に動画あり


20200723_01.jpg

20200723_02.jpg
2092レ EH200-901
せっかくのクマイチですが、あまりにもギリギリ過ぎでしたね。登る前にEH200の豪快なブロワーが響き渡るのが良く分かりましたので、仕方なく撮れるだけは撮る方向にシフトしざるを得ない状況でした。
すんなり寝つきが良ければもっと余裕がありましたが、雷がうるさくなかなか寝付けなく極度の寝不足で行動するのも危険なので致し方なしです。

さ、気を取り直して国境を越えましょう。


20200723_03.jpg
塩沢石打SA 塩むすび
現地入りする前に朝食です。シンプルな握りたて塩むすびで腹を満たしますが、アルミホイルに入っている塩がうまいんですよ。ご賞味あれ。


20200723_04.jpg
そんなことで現場に到着です。関東では雨が降りがちでしたが国境を越えるとすっかり止んでいました。
雲の切れ間から青空が見えることもあるので雨の心配はなさそうです。(フラグ)


20200723_05.jpg
キハ110系 2423D
キハ40系からキハ110系に置き換わってそれほど経ってはいませんが実際に目の当たりにすると新鮮な光景ですね。
キハ110系自体はこっちでは八高線があるのですが、見た目の際としては電連と衛星電話アンテナの有無でしょうか。衛星電話関係はキハ40系からの移植だそうです。
この後はEast i-Dに備えて場所を移動します。

移動して機材セッティングした後は待機なのですが、結構虫に食われます。虫よけスプレーが必要かなと思うぐらい多数喰われました。ポイズンリムーバーとか用意した方が良さそうですね。

そうこうしていると一人の撮影者がいらっしゃいましたがフォロワーさんでした。私の事もなんとなく覚えていてくれたようで嬉しい再開となりました。


20200723_06.jpg

20200723_07.jpg
East i-D キヤE193系 試9422D
踏切で待っている地元であろう車もちょっとビックリしたのではないでしょうか。
フォロワーさんとはここでお別れして、私はゆっくり昼食タイムとします。


無化調との事ですが旨いです。無化調を売りにするあまり、味が追いついていないラーメン屋がありますがここは違います。いつも昼時にここを通るときに人が多く入っているので気にはなっていたんですよ。
ここのお店は太麺ですので白湯スープもマッチすると容易に想像できるので次回はそうしてみたいと思います。HPで書かれていないメニューもありますよ。

しっかり腹を満たしたら撮影ポイントに向かいます。
天気も晴れ間が差すのか曇るのかイマイチ読めませんので、あまり天気に関係なさそうなところで撮ることにします。


20200723_09.jpg

20200723_10.jpgキハ110系 2424D
湿気がすごくてなんとなく白んでいるのですが補正してみました。
田園を突っ切る様とか、田んぼに囲まれた役所や小さなホーム。ジオラマ的な光景ですよね。

さて、再び場所移動です。天気も薄日が差したり曇ったりの繰り返しでどう転ぶか分からないので、やっぱりどっちでも対応できる場所にします。


20200723_11.jpg
目的の場所に着きましたが、とうとう雨が降ってきました。
一緒に撮影された方と「この程度で収まってくれればいいですね」とか「向こうの山は日が差しているのに撮影方向の山は天気悪そうですね」とか話をしておりました。
…が、そうそう天気が持つわけでもなく割と大粒な雨が降ってきました。遠くからザーって音が聞こえてくるのでノータイムで傘を引っ張り出しました。持っててよかった折りたたみ傘。

折角持ってきたこの三脚は結局使わずじまいでお荷物に。場所が埋まっていた際のちょっと違うポイント用に使う予定でした。せっかく先週干したのに…

なんとか雨が小康状態になった時にEast i-Dが視界に入りました。
しかし目前で大粒の雨が…。しかし傘を差す余裕はないので、そのまま構え続けます。


20200723_12.jpg

20200723_17.jpg
East i-D キヤE193系 回9421D
遠くの山はある程度日が差しているのに、ここは雨。雲も黒かったりします。その最中でも撮れたのは良かったです。

そのまま上越線のEast i-D回送に向かいます。向こうは空が明るいので希望があります。


20200723_13.jpg
East i-D キヤE193系 回9741D
希望なんて無かった(絶望)
もうしっかり雨です。普通によりやや強いかな程度ですが梅雨の降り方じゃないですね。
カメラ用にレインカバーも持ってきていますが、他に人もいないこともあって通過少し前にセッティングするという方法をとることによってレインカバーでなく毎度おなじみイージーラッパーで凌ぎます。元々カメラもレンズも防滴性能はあるので何時間も出しっぱなしじゃなきゃイージーラッパーでOKです。



次は2071レを撮るつもりでしたがどうも遅れている模様。定時だとちょっと時間的に無理があるので断念するのに躊躇はありませんでした。3時間以上遅れていますので19時ではちょっと厳しいですね。しかももっと遅れるかもですしね。

そんな訳でロケハンすることにしました。
行った事の無い所に行くのはこういう時に使うと良いですね。


20200723_14.jpg
E129系 1742M
ここはどうやって撮るのが良いのでしょうか。イマイチわかりませんが次回までの宿題とします。

今回の撮影はここまで。
撮影地でご一緒された方々お疲れさまでした。またお会いしましょう。




以降更に蛇足。


20200723_15.jpg
維新 かつお合わせ
昼ラーメン食べてまた?とお思いでしょうが餃子もありますので栄養バランスにモンダイハアリマセン。
私はやはり「かつお合わせ」でガッっとくる味が好みです。後半にマジックビネガー投入は共通の流れかなと思います。
維新の麺は米粉を配合しておりモチっとした食感とつるっとした喉越しが特徴です。人気の店なので早めの時間に行くか並ぶかになるかなと思います。でも一度は食べた方がいいですよ。越後湯沢駅にも支店がありますので、そちらを使う方法もあります。


20200723_16.jpg
だいぶ雨の中を走りましたし、虫アタックもありましたので途中で洗車をしてから帰宅します。とはいっても高圧水洗いで汚れを吹き飛ばすだけの実に簡易的な洗車ですけどね。

それでは、また。


にほんブログ村 鉄道ブログへ


posted by 紫電改(JM1QHI) at 14:31| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]