2020年07月08日

八高線をふらっと撮りに行く (2020.7.5)


2020年7月5日、八高線をふらっと撮りに行きました。というのも只見線がキハ40系のラストランが間近なので近寄りがたいですし、ならば後継のキハ110系という同系列の車両が走る八高線を撮ろうじゃないかという謎理論のもと出かけるのでありました。


20200705_01.jpg
235D
今日はテレコンも使ってみるというミッションを課しています。というか早速そのミッションは達成です。
普段使わないレンズにも光を通そうって魂胆もあります。

AF-S TELECONVERTER TC-14E IIIという1.4倍のテレコン(便宜上3型)ですが、今までのとは違ってずいぶん良いです。
もちろん劣化が無い訳ではありません。しかしDXクロップとかそういうのを考えないで撮れるのはストレスがなく良いものです。

さて次の場所に移動します。


20200705_02.jpg
230D
やはり貫通幌は良いものですね…
これはテレコンなしで撮っていまして400mmで撮影しています。
レンズをOHした効果があるのか望遠端でもシャープさが違う気がしますね。

さて、次の列車が来るまで少し時間があるので、ここでお昼にします。
お握りでも温めた方がより美味しくなるはず…
そこでスバルのターボ車ならだれでもできる温め方を紹介します。


20200705_03.JPG
温めたいものを…


20200705_04.JPG
インタークーラーのインテークに入れて放置するだけです。
少し温まる程度ですが、スバルのターボ車に乗っている方は是非お試しください。

そろそろ列車が接近する時間です。


20200705_05.jpg
237D
この時使ったレンズはAF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRで、これはD600を買った時のキットレンズですね。24-120mmなどよりも軽いのでフットワークが良いのも強みです。

次の列車がありますので場所を移動します。只見線に比べると慌ただしく思えますね。


20200705_06.jpg

20200705_07.jpg
共に232D
やはり貫通幌は(以下略)
八高線も今はキハ110系ですがいつ入れ替わりがあるか分かりません。投入から随分経っていますしね。
只見線のキハ110系にしてもそう長くは使わない様な気がします。


20200705_08.jpg
234D
これもテレコンを使用して撮影しています。カーブを抜けてからの加速中ですが、ディーゼルも排気ガスが映っていると、ちょっと違いますよね。


20200705_09.jpg
2265D
地元の方が散歩していましたので軽く挨拶します。これ大事。
ちょっと趣向を変えてみました。花のピークは過ぎてしまいましたがたまにはこういうのもいいですよね。

夕暮れまでまだ時間はあるのですが天候が回復気味ですので潔く帰ります。って普通逆でしょと思うかもでしょうけど、今日は曇りで撮るという事にしていました。
無線機の方のテストもしたかったので今日はここまでです。

それでは、また。



にほんブログ村 鉄道ブログへ



タグ:八高線
posted by 紫電改(JM1QHI) at 18:54| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]