2020年04月07日

外出自粛要請で撮りに行かないのでカメラをOHに出す(2020.4.7)


2020年4月7日、埼玉県ではちょっと前からコロナの影響で外出自粛要請が出ております。そして臨時列車なども運休が殆どな状況となった事もありますし、屋外であってもそれなりに人が近くにいる状況もお互いにとってよろしくないだろうと判断し、外出自粛要請が解かれるまでは鉄道を撮るのを一旦やめようと決断しました。

そうするとカメラも一時休止状態。これはメンテに費やすべきと思い、オーバーホールに出すことにしました。
私はニコンユーザーなのでメンテの依頼先もニコンです。いまは新宿SC等も閉鎖されており宅急便による受付だけになっております。ニコンではこれを「ニコンピックアップサービス」と呼びます。


20200407-04.jpg
ネットで修理を受けたい機材を入力し修理メニューを選んで、送られてくる箱のサイズを指定すると送られて来るので、詰めて送り返すシステムです。


20200407-01.jpg
箱と緩衝材はこんな感じです。ら緩衝材が足りなくなったら新聞紙などで隙間を埋めてあげましょう。


20200407-02.jpg
修理申込書も一緒に来ますがネットの場合は記入しなくて良いそうです。


20200407-03.jpg
ここに書いてありましたあせあせ(飛び散る汗)
知らずに書いちゃいましたよ。

ネット申し込みする際に修理見積金額が出ますが、あの金額は大体オーバーめに出ている感じですね。あとで追加で出費が増えるよりも、大目に掲示しといて実際は少なかった方がいい印象ですものね。
あんまりハードな壊し方しなければそういう印象です。

ですのでこの機会にカメラ機材をオーバーホールに出してみるのも良いのかもしれませんね。

と思っていましたが、緊急事態宣言を受けてニコンの修理自体もストップしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
これは致し方ないと思いますが、一番最初の外出自粛要請の時に出しておけば良かったかなと今は思います。
仮に5/6に緊急事態宣言が解けたとしてもそこから最短でも2週間は掛ると思います。
要請が解けてD850が戻ってこない時期があるならばサブ機となっているD600を使うことになりますね。それでも撮れないよりはずっとマシです。
端的に言うとたまには普段使っているカメラを労わってあげましょうというお話でした。

それでは、また。



タグ:D850
posted by 紫電改(JM1QHI) at 21:48| Comment(0) | カメラ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]