2019年09月28日

FT3Dを買いました! と気が付いたこと


2019年9月28日、富士無線のセールでFT3Dを購入しました。
当然変更申請を提出したばかりなので受信のみですが、自分が抱いた感想などを書き残していきたいと思います。(※免許が下りた後に訂正追加済み)


20190928-01-jm1qhi.jpg
液晶保護シートは時代の必需品でしょうか、純正でも用意されています。セットで買おうとしたら富士無線ではサービスだったのでちょっと嬉しかったですね。埃が目立たない所に入ってしまいましたが良しとしましょう。


<評価できた点>
20190928-02-jm1qhi.jpg
FT1XDも持っていますがオプション品がほぼ共通なので使い回しが可能なのも強みですが、FT3Dで評価しているポイントは以下のとおりです。

・バンドスコープがある事
・スキャン速度が50Ch/Secである事
・操作系統がFTM-400ライクである事
・VOL/SQL操作がしやすい事
・SSM-BT10でハンズフリーができる事
・フルカラー液晶である事
・意外と電池が持つ


バンドスコープの有用性については今更言うまでもないでしょう。

スキャン速度はアマチュア無線のみならず航空無線などのスキャンにも非常に有効で、航空祭などのイベント時には特に重要となるポイントです。もっと早くても一向に構いません。

操作系統がFTM-400ライクなのは機能が飛躍的に増えたハンディ機などでは有効と思います。FT1XDのようにボタンごとに小さい字で機能が書かれていますが、正直どの機能がどこにあるか分かりません。しかしFT3Dならファンクションメニュー内で各種機能のON/OFFが可能でバンドスコープやAPRS、送信出力調整などがここで可能です。

VOL/SQLは状況次第でこまめに調節するものだと思っておりますが、FT1XDではボタン押さえながらツマミで調整するのに対しFT3Dは2連ツマミ下部ダイヤルにより調整可能で、VOL/SQL切り替えは本体横のSQLボタンで行います。つまりVOL/SQL切り替えはあるものの基本片手で完結できるので便利です。

SSM-BT10ですがこの機種からハンズフリーが可能になりました。この差は大きいです。
ケーブルが無いというのは相当に自由度が高く数メートル離れても大丈夫。
Sメーターが見えるならちょっと高い所に置いて有利にそして楽に運用ができます。駅前QRVでも有用でした。
その際の通信のコツとしては、送信ボタン押して一拍おいてから声を出すと頭切れしないので覚えておくとスムーズな通信ができます。
送信ボタンもちょっと固いので、送信の度に耳に押し当てられるのは承知しておきましょう。

フルカラー液晶である事ですが、なんの説明が要りましょうか。

意外と電池が持つのもポイントでした。液晶が大きいので減りが早いかと想像していましたらそんなでもなく大差はないのではと思っています。



<微妙な点>
次に微妙な点ですが、個人的にそう思った事を書いていきます。個体差かもしれませんし、もしかしたら改良されているかもしれませんが発売当初の個人的感想として捉えてください。

・Sメーターが10分割なのでちょっと判断しにくい。
・SSM-BT10の音量が小さい。
・アイコム機の様に現在時刻をメイン画面に表示できない。
・エアバンドの受信音質が良くない。
・エアバンド(特にUHF)の感度が良くない。

Sメーターが9分割でなく10分割なので目盛りが判別しにくいのですが、そこはアバウトに見て判別すればいいのではないかと最近思っています。

半分よりちょっと下回るかなと見れればS4という感じです。
20190928-05-jm1qhi.jpg世の中Sメーターが7分割とかのリグもありますしね…

SSM-BT10に関しては色々言いたいことはありまして、便利に使ってはいますがまず音量が小さい事です。本体側MAXにしてSSM-BT10側もMAX近くにしないと屋外での使用は厳しいと思います。そうすると内部ノイズも良く聞こえるようになるのですが実の所ノイズに関しては屋外なら気にならないです。
当たり前ですが、この音量設定のままFT3Dの電源をオフにすると次回起動時は本体から爆音が流れるので注意ですよ。
ちなみにIC-705にSSM-BTを接続するとこのような音量問題等は発生せずスムーズかつ快適なBTワイヤレス環境が実現します。

アイコム機の様に現在時刻をメイン画面に表示できないという点は大したことのないように思えて、あると便利な意外な点だと思いますよ。
別画面にすると表示はしますがSメーターなどの表示はされないのでどうしようもないのです…
この事はGPSが当たり前の今だから言えることで、通常なら当然時計は別途用意するものです。
ですから従来通り運用でカバーするという事になりますが、一画面にそれらが収まっているに越した事はないと思うのですよね。表示させるスペース作れそうですし。
スマホ全盛の今、腕時計着けてます? 私は滅多に着けませんあせあせ(飛び散る汗)

エアバンドの受信音質が良くない点ですがモードはAMです。航空祭に持ち出すFT1XDとの比較ですが声が割れているように聞こえ、これはブルーインパルスの交信の両者同時受信比較で同じイヤホン使用での感想で、ついでに言うならAMラジオも音質はそんなに良くないと思っています。
FT1XDの音質が良いと思ってるだけにもう少しなんとかならないかと思う次第です。
FT3DはAMモードが苦手なのかもしれませんし、そういう個性で私に合わないだけなのかもしれません。
もし設定が悪いだけならそっと教えてくださいあせあせ(飛び散る汗)

エアバンド(特にUHF)の感度が良くない点ですが、確かにそうなんですが一概にダメかと言われると判断に困ります。
というものUHF帯、まぁミリタリー系ですよね。こういったのは自宅で遠くのを聞くというより空港や基地に赴いて聞くことが殆どだと思います。その様な状況であれば感度が良くないのは気になりません。私はそういった使い方なので感度が悪くて困る事はほぼ無いのですが、遠方を聞きたいのであればここは要注意ポイントですね。感度の事はラジオライフに載ってましたよ。


<余談>
受信感度に関しては430MHzのアマチュアバンドに限ってですが、手持ちの同じYAESU機種ですとある固定局を受信している際が以下の感じで、一番右にカスカスの信号を受信した際の目安を記しました。
機種信号強度信号強度微弱時の聞き取り易さ
FT-7900S73位
FT1XDS81位
FT3D10段階中8段階目2位
※すごく個人的感想

信号強度に置けるSメーターの差=受信感度自体の差ではないのは周知の事と思いますが、意外とメーター表示させ方は揃えて有る印象ですね。ただFT3Dはこの機種らの中ではSメーターが若干軽めに思います。
受信感度自体に多くの差があるようには思いませんが、この中ではFT1XDがごく僅かに優位かなー?と思っている次第です。個体差とかありますかね?


文字が大きくなっていて全般的に見やすいですね。

※Sメーターの見方についてメーカーから回答が得られたので削除訂正

お問い合わせ頂きました内容について、FT3Dを含め、

当社のV/UHF機はS9Sメータフルスケール)を-93dBmの信号入力と決めております。

したがって、FT3Dでは、S9はフルスケール、目盛りでいうと「10」の位置となります。

S5につきましては、特に規定しておりませんせんが、ほぼ目盛りの1/3から半分程度、

目盛では「35」の位置付近でございます。
※以上


受信時のバッテリーの持ちですが手持ちのFT1XDと正確な比較はできないものの、案外悪くなさそうというのが感想です。
残念な比較になってますが、両者とも照明OFF、スピーカー音量0という状態で夕飯時から朝まで一晩放置したのですが、両者とも電源は入っていたままでした。
今度、両方とも満充電でチャレンジしてみたいですね。

あと電源ボタンですがFT1XDに比べると押しにくいですね。FT1XDは大体中央部にあるのに対してFT3Dは下の方にありますので、力の入れ方が弱くなり押しにくくなっています。しょっちゅう触る箇所でもないのでこれでも運用上は問題はないでしょう。


20190928-03-jm1qhi.jpg
そうそう、ここのツマミの回し具合が好みですね。軽くカリカリと動く感じでFT1XDのしっとり動くのとは対照的な感じがします。私のFT1XDは当初結構重たかったですが、使って慣らすうちに改善されてきたのを思い出しました。
全体的な大きさは従来機種と大差ない感じですので馴染みやすいと思います。
MicroSDカードも新調しました。
20190928-04-jm1qhi.jpg
こんなには要らないと思うのですが安売りだった東芝を選びました。

20190928-06-jm1qhi.jpg
一番下が東芝なのですがFT3DでフォーマットしましたがバックアップなどのSDカードへ書き込みはOKでしたが、それらの読み込みはNGでした。
しかも上の写真のSANDISKとノーブランドは認識すらできない状況でした。
初期不良かと思いましたが説明書に解決の糸口がありました。


20190928-07-jm1qhi.jpg
SDXCではないのでそこは問題ではありませんでしたが、備考欄的な個所に小さい文字で別途フォーマッターがあるとの事が書かれていました。気が付きませんでしたよ。
早速DLしてクイックフォーマットしましたが、これで一発解決です。


色々書きましたが、はやく変更申請が終って送信できるようになりませんかね。待ち遠しいです。
今回はここまでです。それでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ


タグ:FT3D
posted by 紫電改(JM1QHI) at 12:00| Comment(2) | アマチュア無線関連
この記事へのコメント
コメント失礼致します。
こちらはデジタル簡易無線やデジタルタクシー無線は受信できるのででしょうか。
Posted by とし at 2021年12月19日 08:44
コメントありがとうございます
申し訳ないですがそれは私も受信を試した事も無いので分かりません

今は諸事情でブログのコメント受付しなくしています
事情を察して頂ければと思います


>としさん
>
>コメント失礼致します。
>こちらはデジタル簡易無線やデジタルタクシー無線は受信できるのででしょうか。
Posted by 紫電改(JM1QHI) at 2021年12月21日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]