2019年09月14日

秋が深まりつつある上越線と只見線を撮りに行く


2019年9月14日、リゾートやまどりによる「やまどりもぐら&ループ」と例によって魚沼周辺の只見線を撮りに行きました。
関東では立派な曇りでしたが、関越トンネルを抜けるとそこは雲一つないぐらいの快晴!
張り切って行きましょう!


20190914_01.jpg
張り切って行った先は越後湯沢駅。物資調達(食料&おみやげ)ですね。


20190914_02.jpg
いつ来ても賑わっていますね。ん?新米ののぼりが…!

買い物を済ませ撮影地に到着し、機材をセッティング。


20190914_03.jpg
まずは練習電となる8735Mです。
このあとは1時間ぐらい後にやまどりがくるので、お昼タイムにします。


20190914_04.jpg
越後 林道かまめしで紐を引っ張って暖めるタイプの駅弁です。
いつもの豚串も一緒ですが、肉と肉と肉がダブってしまったぞ。

これを食べているとなにやら車が上がってきましてTwitterのフォロワーさんと合流。何かと現地でお会いします。
雑談をしているといよいよやまどりの時間です。


20190914_05.jpg
9723M 快速「やまどりもぐら」
トンネルを出てきたのに窓が曇っていませんね。空気が乾燥しているからでしょうか。
やまどりもぐらはゆっくり進むので追いかけます。案外余裕なんですよ。


20190914_06.jpg
9723M 快速「やまどりもぐら」その2
稲が輝いていますね!
しかしやまどりは迷彩効果が抜群ですね(笑)

そしてまたもや陣地転換です。今度はやまどりループです。


20190914_07.jpg
9724M 快速「やまどりループ」
越後湯沢での折り返しです。ここも比較的ゆっくり進みますので落ち着いて撮影できます。
ここでやまどりは終了です。

いつものパターンでこの後只見線に行きますが、フォロワーさんが同行したいとの事なので一緒にこの間の俯瞰ポイントへ。時間は余裕があるので一般道で向かいます。

もはや場所は把握してあるので行動に迷いはありません。
まずはどこら辺に只見線が通っているかをフォロワーさんと確信しながら、列車を待ちます。


20190914_08.jpg

20190914_09.jpg2枚とも2425D
結構稲は刈られていますね。こればっかりは仕方ないですね。次来るとしたらもう1週間早めにきましょうか。

こんどの折り返しを捉えるため場所移動します。
今度の場所は運よく手前に稲が残っていました。
私とフォロワーさん以外にも同業者が居たので、地元の方に「なにか特別なの来るの?」ときまれましたが、「いえ、普通のです」と答えましたらずっこけていました(笑)

いよいよ折り返しの列車が来ます。


20190914_10.jpg

20190914_11.jpg2枚とも2426D
トンボが沢山飛んでおり、これらの写真にもたくさん写っています。
稲刈り的にも太陽的にもこの数日が撮影の限界でしょう。日が山に隠れるギリギリでしたからね。
しばらくフォロワーさんと雑談した後にお別れしました。フォロワーさんはどうも明日もここに来たいみたいです。(実際行ったそうです)
うーん元気ですね。またお会いしましょう。

さて、あとは飯と風呂です。


20190914_12.jpg
今夜は胃袋がラーメンだったのでガッツリ行きました。餃子も頼みましたよ。誰に会うとかないので気兼ねなくニンニクを投入できます。


20190914_13.jpg
そしていつもの江神温泉浴場。
これでひと汗流し、さっぱりしたところで帰ります。

空が晴れていれば夜空を撮っても良かったのですが、あいにく曇りでしたので素直に帰ります。
この時間ならどこも混んでいないのでスムーズですね。
でも車が虫で結構すごいことになっちゃうんですよね…

それでは、また。


にほんブログ村 鉄道ブログへ




posted by 紫電改(JM1QHI) at 18:00| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]