2019年09月07日

IC-7300Mのバッテリー交換とIC-705仮予約


Twitterでは以前から「IC-7300Mの時計がー」なんて呟いていたのですが、最近は特に酷いので思い切って修理に出しました。で、それが戻ってきたというお話です。IC-705仮予約の話は最後の方です。


20190908-jm1qhi-01.jpg
いつものようにトヨムラに引き取りに行きました。
IC-7300を使っている方では最近時計がリセットされるという症状が出ている方もいらっしゃいますが、それは大体内蔵の充電池がダメになってるからなんですよね。私もそれで修理に出したわけなんです。被害は時計だけなので放置でも良いかと思いましたが液漏れとかしだしたらイヤだなと思って修理に出しました。


20190908-jm1qhi-02.jpg
まず思った事。技術料やっす!
万行くかと思ってましたもの。しかし買って2年で電池が消耗とか言われたくないのが正直な所。通電しなかった時が長期間ありましたが、もう少し耐久性のある電池にしてほしかったです。IC-7300の残念な所の一つですね。今後買う方は一応頭に入れたほうが良いでしょう。


20190908-jm1qhi-03.jpg
これがIC-7300の電池扱いの参考です。48時間通電で1カ月しか保持しないってのは酷い話だと思います。とりあえず家帰ったらリグに通電したほうが良さそうです。
普通のコイン電池でいいんじゃないかと思ってしまいます。


20190908-jm1qhi-04.jpg
そしてこの小さいのが電池です。品番はML414HIV01E。これだけ小さいから急速充電出来なかったりするのでしょうか。率直に言えば充電時間に対して保持期間が短いですね。


20190908-jm1qhi-05.jpg

20190908-jm1qhi-06.jpg

20190908-jm1qhi-07.jpg品番で検索かけてスペック見れば済む話ですが、本当に小さいですよね。
これで電池が長く持てばいいのですが、またダメになったら…
うーん、今後も無事であるといいですね。


20190908-jm1qhi-08.jpg
そしてIC-705をついでに仮予約してきました。まだ発売日も値段も判明していないのであくまで”仮”なんです。これはどこのハムショップでも似たような感じかなと思います。

ハムフェアで発表されたIC-705ですが、前日には販売店にパンフレットと同じ内容のPDFファイルが送られていたそうです。
現時点ではハムフェア以上の情報は特に出ていないみたいです。

一応来春予定とはなっていますが、春というのは3〜5月を言うらしく?幅が有りますが、年度内には間に合わせたいというのは本心なのでしょう。
しかし妥協したものはすぐ分かってしまうものなので、多少伸びてもより良いものを作ってもらいたいです。あとからファームウェアのバージョンアップで機能向上でも構いませんが、ハードウェア的なものは後からではどうにもならないので頑張ってほしいものです。

IC-7300もそうですが割と早い時期で買いました。IC-705も仮予約までしてます。
これには理由があり、ICOMは製造終了10年で基本的に修理受付終了で、その後の10〜15年は修理部品があればの条件付きとなりますので、長く使おうと思えば早期に買った方がサポートが得られやすいという判断です。

うーん、待ち遠しいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

タグ:IC-7300
posted by 紫電改(JM1QHI) at 17:30| Comment(2) | アマチュア無線関連
この記事へのコメント
始めまして、JI7DPI山根と申します。
当方のIC−7300Mも電源を入れる度に時計がリセットされてしまうのでアイコムのページを覧ましたならば
本体の電源が入って居なくても充電されるような事が載っていたのですが、その様な事もなく毎回リセットされるので
色々検索してこちらに辿り着きました。
バッテリーの問題と言う事が判り、型番を載せて頂いていたので有り難いです。
パーツショップで探してみようと思いますし、交換に於いてもチップ部品用の熱風を出す物を持って居ますので
割と早く交換出来るのでは思います。
IC−7400に於いてもバックライトが点かなくなると言う部品の問題も有り、アイコムは何処かでスペックに
余裕の無い部品を使う傾向が有るみたいですね。
Posted by JI7DPI山根 at 2020年05月07日 15:05
コメントありがとうございます。お役に立てたようでなによりと思っております。

部品スペックに関しては私も同じように思っていまして、メーカーとしても高耐久になればコスト高なので嫌うというのも分からないでもないですが、ユーザーとしてはそんな事で修理に出したくないので、もうちょっと煮詰めて欲しいと思いますね。
Posted by 紫電改@JM1QHI at 2020年05月09日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: