2019年07月27日

八高線とセイジクリームな東武越生線


2019年7月27日。無線をやるついでに方向が同じというしょうもない理由で八高線と東武越生線を撮りに行きました。
一年前ぐらいにも同じことやったような気もしますが気にしない事にします。
命日の墓参りに行ったので時間的には遅めの出発で現地には12:00頃到着というあまり宜しくない時間帯なのですが、そうも言っても仕方ないので淡々と撮る事にしましょう。

今回のカメラはD600にAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRを装着しての撮影で、無線もあるし荷物を大げさにしても仕方ないかなと思ってのチョイスです。


20190727-01.jpg
まずは235D。日差しが眩しく、稲が輝いて見えます。
気象庁は梅雨明け宣言していませんが、私が代わりに宣言します。蒸し暑く晴れているから梅雨明け!


20190727-02.jpg
2266D。
こういう撮り方はあまり面白くないのですが、何かいい方法は次来る時までの宿題でしょうか。
この後は暫くないので、越生の中心地へと向かいます。そう、今度は東武越生線です。

越生の街を通ると夏祭りの準備が進んでいました。この祭りの準備の雰囲気が好きなのですが分かる方いらっしゃいます?
祭りがあるという事はこの道は帰りは通行止めですね、きっと。

東武越生線はセイジクリームの81111F狙いです。が、運悪く行ってしまったばかり…
ならば先に昼飯を済ませてから準備をしましょう。


20190727-03.jpg
昼飯食べたらこんな感じで準備完了!
三脚のチョイス間違えましたね。うん。ウルトレック45Lを持ってきましたが、いままで三脚座があるレンズで使ったりしたので重量バランス的に偏りは少ないので多少の心許なさはありましたが、三脚座が無い望遠レンズでは致命的ですね。頭が垂れるんですよね、三脚がたわんであせあせ(飛び散る汗)

ここまできたら仕方のない事ですのでそれを織り込んで撮影します。


20190727-04.jpg
まずは練習電。


20190727-05.jpg
ここの踏切はJRのと東武のが同時に鳴るので結構不協和音的です。ぜひお試しあれ。
さて今度は81111Fの番です。うーん雲が怪しいな…


20190727-06.jpg
セイジクリーム色の81111Fです。午前中は安定して晴れていましたが、午後になると雲が多くなりました。
それもその筈で、台風が近づいていますからね〜
案の定、太陽が薄い雲に掛かった状態での撮影です。


20190727-07.jpg
通り過ぎざまにもう一枚。
この後すぐにバッチリ晴れました。雲配給のプロですから(泣)

さてとりあず撮りたいものは撮ったので無線をしに山を登ります。また夕方までは撮影は一旦休止です。

−時は流れて−


20190727-08.jpg
再び線路際に戻ってきました。山の上は26℃でしたのに、下界は34℃。いやはや暑い暑い。
もう間もなく列車が来るのでそそくさとセッティング。


20190727-09.jpg
243D。こうして撮るとちょっと八高線っぽくない感じです。大体八高線は何らかの構築物多いですからね。


20190727-10.jpg
振り返りざまにアンダーにしてもう一枚。
今日はこのくらいにして帰宅します。台風来てますからどんな影響あるか分からないですしね。

日頃の八高線を撮る人はかなり少ないと思います。来ると言ってもハンドル訓練の時とか…
キハ110系で面白味は無いのだと思いますが、撮り様によっては面白く撮れる路線ではあると思いますので暇な時にでも来てみては?
越生のお土産なら梅と柚子。梅干しはもちろんジャムとかもありますし、酒まんじゅうもありますよ!

タグ:八高線 東武
posted by 紫電改(JM1QHI) at 19:00| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]