2019年07月27日

JCC#1309 飯能市移動 50MHz(SSB)


2019年7月27日、飯能市の飯盛峠で移動運用を行いました。台風が接近しつつあるというのに…
先ほどの用事を済ませ、颯爽と山を上がり準備を始めます。


20190727_1.jpg
今日は50MHzでの移動運用ですがアンテナはモービルホイップとしました。理由は二つありまして、一つ目はSKYDOORとの比較、もう二つ目は台風接近で天候が悪くなってもより撤収が早くできる事を見込んでのチョイスです。


アンテナをちょこんとつけて室内のセッティングに移りますが、ここで誤算が生じます。

「シールドバッテリーを忘れました」

「あーっ」って山で叫んでいました(^^;
シールドバッテリーを忘れるという事はいつものDC12V→DC13.8VのDCDCを忘れるという事で同時にリグ電源の取り口まで無いという事態なのです。
つまりバッテリーは車のバッテリーがあるからまだ良いのですが、リグと車のバッテリーを接続する物がないと言う意味なのです。

終わった。
そう思いましたがここまできて諦めきれません。トランクの収納部を探すと車のバッテリーから取るために作成したものがありました。しかしシガーソケット形式でこのままじゃ電源を繋げられません。
でもなぜかその電源ケーブルはギボシ端子で中継してありました。

「これだ!」

これをこうしてこうやって…できた!


20190727_3.jpg
バッテリーからはこうやって取り出して…


20190727_3-2.jpg
リグへの配線はギボシ端子部分にリグからの配線を接触させるという緊急回避法で乗り切る事になりました。もちろんズレたりしない様にビニールテープでギュギュっと固定します。


20190727_4.jpg
こんな感じに最短距離でケーブルを這わすようにして…


20190727_2.jpg
完成です!
配線の為ボンネットが少し浮いていますし、フロントガラスに配線が貼っていてブサイクですが致し方なし。


20190727_5.jpg
やっとこCQが出せるようになりました。
車の温度計によると下界は34℃、現地は26℃とかなり快適です。天候も穏やかで結果的には心配する事はなかったですが、スズメバチが飛んでいるので窓はあまり開けられませんが気温が気温で助かりました。何度かは窓に止まってビックリしましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

今日の50MHzはと言うとEsもなく静かで移動局自体も台風を警戒してか、かなり少なめでした。
そんな最中CQを出しましたが最長は福島県田村市。モービルホイップやるじゃんと思いきや、相手局の設備が凄いのです。確か12エレ八木とか。

いつも呼んでいただいている局、開局間近にQSOしていただいた以来の局とも再びQSOできました。それだけでも上記の失敗は失敗足りえなくなりました。大勝利(?)です。

にしてもモービルホイップとはいえ標高があり周囲がよく開けている場所ですと強さを発揮しますね。偏波面では致し方ないですが無指向性が強力です。SKYDOORは指向性がありますがモービルホイップでは無指向性の強みが前面に出ておりSKYDOORではパターンから外れた時のQSOでは53-54だった局もモービルホイップでは59-59という場面も結構あります。

次はもう少し低い場所ならどうなるかを検証してみたいと思います。


QSOしていただき有難うございました。
それでは、また。



※おまけ※
帰り際に野洲張見晴台寄ってきました。

20190727_6.jpg


20190727_7.jpg
やはり見晴らしが良いですね。スカイツリーと同じ高さの634mみたいですね。
posted by 紫電改(JM1QHI) at 17:00| Comment(0) | アマチュア無線関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]