2019年07月20日

ワンピースのラッピング車を撮りに行く(後編)と横浜シーサイドライン


2019年7月20日。アニメ『ワンピース』20周年×YOKOSUKA×KEIKYU120周年のラッピング車両を撮りに行ってきました。の、後編です。
さっきまでは新大津にいましたが今度は逸見にきました。先のブルスカの折り返しを狙います。


20190720_17.jpg
護衛艦「いずも」
うーんでかいですねー
さてさて、逸見と言えばトンネルですよね。


20190720_18.jpg
トンネルを含めた色んなことにチャレンジしたくなる所でもあります。


20190720_19.jpg
そして逸見は快特のすれ違いがよく起こるポイントでもありますが、それ故に撮りたいものが撮れなかったり、逆に撮れちゃったりする事もあるので通い甲斐があるというものです。


20190720_20.jpg
先ほどのブルスカです。上下線が綺麗にトンネルで並んでいるところを撮ってみたいのですがそれは中々かないませんので、いつか撮ってみたいですね。
こればっかりは運ですしね(^^;

さて、次の移動地に向かいます。
編成で撮るとラッピングの具合が良く分からないので先頭車両付近重視で撮ろうと思ったので、選んだ先は…


20190720_21.jpg
京急田浦です。ここなら編成全部が入れられない分、きっとラッピングが分かりやすいでしょう。
駅近くの公園でなにか作業していますが、きっと夏祭りの準備なのでしょうね。


20190720_22.jpg
イエローハッピートレインのラッピング車ですが、こうして撮るとラッピングの具合がまだ分かりますね。そもそもラッピングを撮りたいのかラッピングされた車両を撮りたいのかで撮り方は変わってきますね。

このあとは金沢八景に向かいます。春にプチ延伸したシーサイドラインに乗ってみたいからです。この間事故もありましたがそれを含めてどうなってるか見てみたいと思います。


20190720_23.jpg
橋上駅舎なので今までの改札は無くなって乗り換えのみとなっていますね。トイレも上ですしね。


20190720_24.jpg
エスカレーターがあるのでラクして乗り換えたい人は上ですが、時間短縮なら下経由が速そうですね。


20190720_25.jpgちょっと良く分からない撮り方ですが、地上時代とはちがって現代的なデザインですよね。
このデザインはシーサイドラインの駅と合わせているのでしょうね。


20190720_26-1.jpg
シーサイドラインの駅舎です。こうしてみると随分様変わりしましたよね。
そしてなにより路線が伸びているのを実感できます。


20190720_26-2.jpgこれは以前のですがこんな感じで不自然に途絶えていましたからね。


20190720_27.jpg
通路から改札へにはエスカレーターも付いています。


20190720_28.jpg
以前とは違って開放的な駅舎ですね。天井が高く、そして広いです。


20190720_29.jpg
ホームはこんな感じですが今は片側だけの使用みたいですね。それはどうしてかというと…


20190720_30.jpg
建設途中なので線路が無いからです。もう一つは旧駅舎撤去完了後に使うみたいです。

そしてゴトゴト揺られること約30分弱、新杉田に到着です。


20190720_31.jpg
事故後の対策ですかね、こういう車止めは以前は無かったような気がします。
この時は有人運転でしたが、早くに問題が克服されていつもに戻るようになると良いですね。

ではまた移動しましょう。ここは新杉田なので杉田に向かいまして普通で一駅、屛風ヶ浦に向かいます。
杉田の商店街を歩くのは久々ですが、人が多く活気が多くあまり変わってなさそうでなによりです。
駅に着いたはいいものの一足違いで行かれてしまいましたので待つほかありませんが、ブルスカのラッピング車がくるまでの練習電が無いような気がするので、頭の中で無駄なシミュレートをしながら現場まで向かいました。


20190720_32.jpg
なんとか無事に撮れました。まだ明るい時間なので撮影は可能ですが、明日は健康診断なので早めに切り上げます。
梅雨が長くて今までは涼しい最中で撮っていましたが、来週からは暑そうです。
暑さに体を慣らしながら猛暑に耐えようかと思います。

それではまた。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
posted by 紫電改(JM1QHI) at 18:00| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: