2019年07月04日

FA-VA5のファームウェアアップデート


何時の間にかFA-VA5のファームが1.08から1.09になっていました。

特に不具合とかないのですが、ついついバージョンアップさせてしまいますよね?


20190704-01.jpg
ご覧のとおりVer1.08ですので早速やってみましょう。この機種では初めてなのでどうなるのでしょうか。



20190704-02.jpg
USBケーブルを挿したところです。USBコネクタの規格はmini USB Mini-Bというものでデジカメでも使われているUSBコネクタですね。このケーブルもデジカメのものを流用していますので、別途買わずに済んでいます。


20190704-03.jpg
ファームのバージョンアップの仕方は公式を参照してください。
FA-VA5のファームはバージョンアップもバージョンダウンもお好みで出来るのも強みですね。普通一方通行ですよね、こういうのって。
それにしてもMS-DOSってひっそり生き残っていますよね。


20190704-04.jpg
何分もかからずに無事Ver1.09になりました。
どこがどう変わったんでしょうね(^^;


20190704-05.jpg
時計表示って見た事なかったのですが、こんな感じなのですね。
あとでリセットしてキャリブレーションでもやってみようと思います。


ところで話は変わりますが、アンテナアナライザーの入手する時期って何時が最適なんでしょうね。
私も手にするまでは「SWR計あれば十分かな? そんなに調整するような事ないし」と思っていましたが、有れば有ったらで意外と使うような事って増えるんですよね。
SKYDOORのワイヤー新調した際の調整や、今まで面倒くさがっていたRadix RDE-15で24MHzや28MHzの同調ポイントを探ったりなどをやるようになっていました。

次は50MHzや21MHz等のモービルホイップを購入しようかと思案していますが、それらのアンテナも調整が必要でアナライザーがあればより簡単にセッティングできることが見込めます。
これもひょんなことからアナライザーを入手した事によって、そうした意欲も出てきたものです。とすれば比較的早期に入手する事で可能性の発掘…とは言いすぎでしょうが、そういった事もあるのではと思います。

迷っているのでしたら買ってみるのも良いかと思います。最近安いのも出てきていますしね。
それでは!

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
posted by 紫電改(JM1QHI) at 22:19| Comment(0) | アマチュア無線関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]