2019年06月19日

D600を丸窓化、D850にアイカップを



D600を丸窓化

D600を丸窓化って今更なネタですが、この前新宿SCへ行った際に物は試しと買ってきたのをすっかり忘れていました。

タイトルにもあるとおりD850のアイカップを買った際に思い出したので、さっそくやってみたいと思います。

20190619_1.jpg
アイピースアダプターのNEPS1です。ニコンプラザで直接買うかニコダイで買うかの2択になるかと思います。アイピースはD850の標準装着品です。アンティフォグで余ったヤツです。


本来は「レインカバープロフェッショナル」を角型ファインダー機に装着するためのアダプターです。
丸型アイピースとの装着は保証外とも公式で書かれております。
まぁ気にせずやってみましょう。


20190619_2.jpg
はい、できました。
この状態は基本的に見た目しか効果がないように思えます。

しかもファインダーを覗いた際のケラレを助長しかねません。


20190619_3.jpg
少しですが標準より出っ張ります。という事はファインダーからそれだけ離れるという意味ですからケラレを助長しかねないと思っております。
こういう事もあるのでニコンは保証外としているのでしょう。


20190619_4.jpg
アイピースを外した角型と丸型を比べるとこんな感じです。
縦の長さは両者変わらないかと思いますが、横が違うんですね。
私としてはメリットが感じられないので元に戻します。発売当初からD600のファインダーを覗いてますが、そのせいか微小の差異が判定できる、そんな感じです。


D850にアイカップを
DK-19を装着って事です。
実は標準状態だと、まつげが当たってファインダーが汚れることが多いんですよ。

20190619_5.jpg
こんな感じに。
ならばアイカップを着けて嵩増しすればなんとかなるかなーと思ってトライしてみました。

20190619_6.jpg
この様に折りたたんだ状態で使いたいと思います。
少しとは言え確実にファインダーからは離れますが、問題なさそうなそうでもないような。
肝心のまつげが触れて汚れる件ですが、クリアランスが確保できたので改善したように見えます。
色々使ってみてやっぱり大差ないのか等を見極めながら使ってみて、気に入らなければ元に戻すとします。

ファインダー覗くときにがっつき過ぎなのかなぁとか思いますが、とりあえず様子見です。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
タグ:D600 D850
posted by 紫電改(JM1QHI) at 23:10| Comment(0) | カメラ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]