2019年04月28日

国吉駅・春の鉄道まつり 2019 前編


国吉駅・春の鉄道まつりでキハ30が動くという事なのでこれは是非行かねばと。
なにせキハ30は川越線で走っていたの以来ですので。

20190428_01.jpg
大原はそれなりに距離あるし特急もあるので使わなくちゃっ事で。


20190428_02.jpg
簡単なものを食べながら…

20190428_03.jpg
到着!
って文字にすると簡単ですがトータル2時間ちょっとは掛かっているんですよ。

20190428_04.jpg
ここがいすみ鉄道のホームかぁぁ

20190428_05.jpg
これ相当昔から変わってないですよね。

まずはいすみ鉄道の乗車券などを買うために一旦改札を出ます。

20190428_06.jpg


20190428_07.jpg
JR側の改札はまぁよくある駅舎ですね。
いすみ鉄道は間借りしているような感じですね。

20190428_07-2.JPG元々どっちもJRだったのですが、三セク化したからこんな感じになってるんですよね。

まずは切符を買います。丁度駅員さんが券売機を弄っていたので切符の買い方などを質問しました。
すると急行券は窓口で買うと硬券になり、乗車券も往復切符が帰るとの事。
なるほど、分からない事はすぐ聞いてみる事ですね。

でも急行まで時間があるんで勝浦まで行って駅のスタンプをしてきます。

20190428_08.jpg
という訳でまた入りました。
チキが止まっていたので記録します。

あとは勝浦までは普通で行きます。ここまで来ると海が見えますね。埼玉県民歓喜の時です。

20190428_09.jpg

20190428_10.jpg

20190428_11.jpg
そんなに時間もかからないで勝浦駅に到着です。
あとは改札外に駅スタンプがあるのでそれを押しつつ帰りの特急券を発券します。

そうなんです。丁度良い時間の電車は特急なんですよ。
なもので自由席特急券を買って乗り込みます。
一番後ろの車両に乗ったのですぐ検札に来てもらえました。特急は指定席に乗る事が多いのであんまり検札されるのも無いのでかえって新鮮です。

20190428_12.jpg
そしてこれが往復乗車券と急行券(硬券)です。ちょっとシワになっちゃいましたがご愛嬌。

20190428_13.jpg
そしてあっという間に大原に戻ってきました。往復乗車券・急行券は購入済みなのでささっとホームに入れます。

もう間もなく入線の案内が知らされます。

20190428_14.jpg
来ました!

20190428_15.jpg
堂々の入線です。ん?

20190428_16.jpg
タイフォンカバーが閉じ切らなくなってますね。これもご愛嬌って事で。

20190428_17.jpg
今日はキハ28は食堂車になっていますので乗客はキハ52に集約されることになります。

20190428_19.jpg
おー、「活気があった当時感」という風情がしますね。いや、どこの路線とはしませんけど。

20190428_18.jpg
知ってる人はとっくにご存知でしょうけど、この車両は大糸線を走っていた車両です。
この時は鉄道趣味は希薄だった頃ですが、今になってこういうの撮りたかったなぁとか一切思わない辺り割り切ってるなと自己分析してみたり。

国吉駅までそんな時間もかからないのですぐ到着です。

20190428_20-2.JPG

20190428_20.jpg

20190428_21.jpg
チンドン屋さんがお出迎えです。こういうのは珍しいですから新鮮ですね。

20190428_22.jpg
まずは駅舎を撮り…

20190428_23.jpg
!?
型とか知らないけどボンネットのバスだ!

20190428_24.jpg
会場奥ではライブが開催されてます。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
タグ:いすみ鉄道
posted by 紫電改(JM1QHI) at 13:00| Comment(0) | 鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]