2020年07月03日

IC-705の熱対策とストレステスト


今回はストレステストですが前回の記事が一番のストレステストな気がしますあせあせ(飛び散る汗)


5w運用すれば発熱が抑えられるとかありますが、せっかく10w出せるなら10wで遠慮なく出たいというのが心情なのかなとは思います。少なくとも私はそうです。

今すぐできる対策としては外部電源使用時に限られますが、背中のバッテリーパックを外してダイカストを露出させてより放熱させる方法があります。

20200629-10.jpg
でもこれだけでは意外と冷えませんでした。先の移動運用中に送信制限が掛かったのもこの状態でですしね。
※続きを読む>>
タグ:IC-705
posted by 紫電改(JM1QHI) at 10:00| Comment(0) | アマチュア無線関連